「初夏の北海道物産大会」

5月11日(水)〜17日(火) 阪急百貨店

 「初夏の北海道物産大会」が大阪・梅田の阪急百貨店で、5月11日(水)〜17日(火)に行われ、14日(土)の午後から行ってきました。
 開催前には新聞広告に掲載があり、今回は限定の商品がとても多く、「少しでも早く行かなければ手に入らない」と言う思いが、いつも以上に強かったのです。
 またテレビが、「初日開店前には1000人が並ぶ状況で、売上が6300万円にもなった」と伝えており、番組内で取り上げられた商品には、特に購入意欲がわきました。

 当日の会場は、すごい賑わいで、ベビーカーも通れないほど。限定商品や実演販売の多さには感動しました。「新鮮で出来たての物を食べてもらおう」という販売者の気持ちが伝わり、職人さんが一生懸命に作っている姿を見ると、「いい匂い、美味しそう、食べたい」という思いで頭の中がいっぱいになりました。

 会場に入って一番に気になったのは限定品の売り場。何処も長蛇の列で、きのとや(札幌)の「チーズタルト」(5個945円)はパンフレットには限定300個となっていたのですが、午前11時には500個が完売しており、予想以上の売れ行きでした。店頭には「次回は夕方5時から500個限定販売致します」と記されており、職人さんが一生懸命焼いていました。5時までは待てなくて、購入できなかったのがとても残念で、次回は絶対に買って食べたいと思いました。
 会場でもお客さんが、「きのとやのチーズタルトは何処ですか」と案内の人に聞いている姿が見られました。

 じゃがいもはうす(札幌)では、数ある種類の中、「北海道カマンベールチーズコロッケ」(1個399円)が1番の人気で、2時過ぎには完売していました。長蛇の列の中、係りの人がお客さんに整理券を配り、「できるだけみなさんに食べて頂きたいので、まとめ買いはご遠慮願います」と言っていた姿がとても印象的でした。
 もりもと(千歳)の「チーズホンデュパン」(1個181円)や志農里(函館)の「カマンベールチーズケーキ」(100gあたり315円)なども実演販売で人気でした。実演は何処も長蛇の列でした。

 釧路棒鮨本舗(釧路)の「くしろさんぼう寿し」(1本1050円)は、売り子さんに聞くと、1日500本ほど売れるそうです。こちらも、試食がすごくてその場でどんどん巻いて食べさせていました。道東の海でとれた脂の乗った新鮮な秋刀魚のしめ寿しで、生姜が入り棹前昆布で巻いてあり、とても美味しくお薦めの逸品です。北海道では釧路空港限定販売だそうです。
 テレビ番組で紹介されていた田園倶楽部(千歳)の「糖度9度のフルーツトマト」(500g1260円)も早く完売していました。

 行列の出来るのは、やはりスイーツとお菓子、海の幸「海鮮弁当」です。逆に、それほど行列になっていないところでは、商品説明をじっくり聞いて、納得いく買い物ができました。

 長谷川商店(札幌)では、近所のスーパーでは売られていない「やわらか昆布」(1袋1050円)を見つけました。そのまま水に数分浸けてもどしてサラダに、また煮物にしてもとろける柔らかさの昆布です。販売している人も、「買ってください」ではなくて、商品の価値を話してくれるのですごく良い印象でした。
 「買おうかな」と思っているところに、他のお客さんが来て、「これは、なかなか売ってないよ」と調理の仕方も教えてもらいました。また手に入れたい逸品です。

 ソフトクリームは、パパラギ(中川郡池田町)とトゥリリアム・オカダ・ファーム(白滝村)が出店しており、どちらも長蛇の列でみんな美味しいと並んで食べていました。
 会場はすごい熱気があり、「冷たいものが食べたい・飲みたい」という感じで、ソフトクリームもすごく売れていました。もっとドリンク類の販売もあればいいと思いました。

 「HTB北海道テレビのグッズが関西に初上陸!」のコーナーでは、関西でも放映されていると言う大泉洋のDVDやビデオに、人気キャラクターの「onちゃんグッズ」が人気で、待ち時間に1時間半という状況でした。とてもかわいいキャラクターですが、初めて会場で「onちゃんグッズ」を知り、どうしてこんなに人気なのか不思議に思いました。物産展から人気がまた広がりそうですね。

 イートインコーナーは、「日本橋」(小樽)と「どんぶり茶屋」(札幌)が出店していて、どちらも長蛇の列。「ここが物産展の会場なの」と思うぐらいの本格的な店構えには、とても関心しました。

 「初夏の北海道物産大会」はすごく良くて、1一日では全部を見て回ることが出来ないので、何度も足を運びたい気がしました。期間中は夜9時まで開催しており、仕事をして昼間に行けない人にはすごくありがたいと思いました。とても満足度の高い物産展でした。



ちらし

地域産品チャネル トップページへ

Copyright 2011 土産品新聞社 All Rights Reserved 許可なく転載を禁じます