「阪神の北海道うまいもん紀行」

10月4日(水)〜10日(火) 阪神百貨店

 大阪・梅田の阪神百貨店で行われた北海道物産展に8日の日曜日午前中に行ってきました。
 今回は約50店舗が出店していましたが、ちらしには限定品の記入がほとんどなく、限定品を求めての行列も見られませんでした。

 初登場の商品を重点的に見て回りました。その中でも北菓楼の「バームクーヘン」(1050円)は1番人気で、開店から20分程で整理券の配布が終了していました。1人2個までしか買えず、お店の人に聞くと100個売れたそうです。私も何とか買うことができましたが、さすが航空機客室乗務員の口コミで広がっただけのことはありました。食感はとてもしっとりとしており、素材の良さが味にしっかり出ていておいしかったです。

 あいすの家の「カップソフトクリーム」は、特に夕張メロン味(294円)がまるで夕張メロンを食べているようにおいしかったです。
 小樽のドーナツ屋さんでは「ドーナツ」(105円)と「阪神オリジナルクレープドーナツ」(231円)を実演販売しており、「ドーナツ」を買って食べるとサクサクして、油っこくないのが良かったです。
 札幌雪だるまでは、「十勝おはぎ」(158円)よりも「北海おこわ詰め合わせ」(3人前1050円)が良く売れていました。
 北海道麦酒醸造では、その土地に行かないと飲めない「地ビールのセット」が人気でした。

 第11回全国納豆鑑評会で農林水産大臣賞を受賞したという中田園の雪温熟成「えだまめ納豆」を見つけました。枝豆で作られているのが珍しく、買って食べたところ納豆臭さがなくてとても柔らかくておいしかったです。
 佐藤水産では、「紅鮭の切り身」(5切1050円)が良く売れていました。紅鮭は中塩でとても脂がのっていて美味しかったです。同社は、阪神百貨店の北海道物産展に毎回出展しており、女性の店員さんはとても接客が上手で気持が良かったです。

 北海道の物産展では、いつも海鮮弁当に行列が出来ているのが、今回は「雑魚亭」に行列が出来ていただけでした。

 六花亭では、空港では販売していないという「おふたりで」「シフォームケーキ」「醍醐」などが、 ばら売りされていました。どれもおいしかったですが、特に特製チーズクリームがサンドされた「醍醐」は、また食べたいと思いました。
 初めてのものは、試食が無い時には味見ができないので購入をためらうのですが、ばら売りされていると試しに買ってみることができるので良いと思いました。

 イートインコーナーでは、初登場のラーメンみすゞの「こだわりみすゞラーメン」(851円)とホテル阪神のシェフが作る北海道の食材を使ったスペシャルカレー(野菜1501円・シーフード1801円)がありました。

 阪神百貨店のホームページで、物産展のページをプリントアウトして持って行くとキャラメル1箱と交換してもらえました。今回はその用紙に物産展で購入したい商品などを記入する欄があり良い企画だと思いました。私も「じゃがポックル」など手に入れたい商品名を書いて持って行きました。
 当日の大阪は晴天で、運動会シーズンに加えこの日は御堂筋パレードも行われたためか、会場は人出が少なかったように思いました。







看板 会場
バームクーヘン
北菓楼の「バームクーヘン」
ドーナツ
小樽のドーナツ屋さん「ドーナツ」
ソフトクリーム
あいすの家「カップソフトクリーム」
六花亭
六花亭の菓子
枝豆納豆
中田園の雪温熟成「えだまめ納豆」

地域産品チャネル トップページへ

Copyright 2011 土産品新聞社 All Rights Reserved 許可なく転載を禁じます