「夏の北海道うまいもの展」「全国お取り寄せ品まつり」

5月23日(水)〜28日(月) ジェイアール京都伊勢丹

 5月24日(木)の午後2時頃にJR京都駅にある伊勢丹で行われていた物産展に行って来ました。当日の京都は気温が30度近くあり真夏のようでした。今回は開店10周年企画として恒例の「夏の北海道のうまいもの展」に加え、「全国お取り寄せ品まつり」も開催され、両方で50店ほどが出展していました。

 会場は年配の主婦に交じり、若いカップルや小さな子供連れの主婦仲間など幅広い年代で賑わっていました。また、石川県から来たという修学旅行生やカメラを手にした外国人観光客の姿も見られ、京都駅にある百貨店ならではの光景でした。

 チラシを手に一回りしましたが、2時の段階で売り切れが続出。
 「北海道うまいもの展」では、六花亭(帯広市)の「マルセイバターサンド」(10個入1100円)、ロイズコンフェクト(札幌市)の「ポテトチップチョコレート」(1箱630円)「クリーム童話」(1本251円)「しぼりたてミルクソフト」、小樽洋菓子舗ルタオ(小樽市)の「小樽ジャージープリン」(1個315円・各日480個限定)、じゃがいもHOUSE(札幌市)の「知床鶏と知床じゃがのコロッケ」(1個210円・各日100個限定)と「海老のビスククリームコロッケ」(1個399円・各日100個限定)が早々に売り切れていました。

 また、「お取り寄せ品まつり」では、御茶ノ水小川軒(東京)の「レイズンウイッチ」(10個1050円)、和菓子村上(石川)の「わり氷」(150g735円)、まい泉(東京)の「ヒレかつサンド」(6切入735円・各日100個限定)、オーガニックサイバーストア(大阪)の「禁断の生チーズケーキ」(1本1280円)が売り切れていました。

 玉出木村屋(大阪)は、2時頃から「星型のメロンパン」(1個128円)を販売していましたが、それも3時には完売し、商品が何も残っていませんでした。 
 試食の数がすごかったのは佃善(札幌市)の「じゃが豚」(12個入996円)とペイストリースナッフルス(函館市)の「チーズオムレット」(8個入1050円)。「チーズオムレット」は、販売の人に聞くと1日500〜600個売れるそうです。食べて美味しければ買いたいと思うので試食は大事です。

 「お取り寄せ品まつり」の中で、ヤフーインターネットの人気1位というパティスリーアルファ(広島)の「焼きモンブラン」(1個263円)を購入しました。パリパリに焼きあがった外側と中には栗がまるごと1個入っていて、甘すぎずとても高級感のある菓子で美味しかったです。
 お茶元みはら胡蝶庵(東京)の「とろける生大福」(各種1個105円)は外側が餅で、中はとろけるフレッシュクリーム。口当たりが良く、なんとも言えない柔らかな食感と味の良さが美味しかったです。

 「全国お取り寄せ品まつり」の出展者のほとんどがJR京都伊勢丹に初出展でした。
 また、「夏の北海道うまいもの展」も人気商品が多かったです。厳選された品が揃い、美味しいものが凝縮された感じの物産展でとても良かったです。「お取り寄せ品まつり」も今回限りでなく、次回も開催してほしいと思いました。
 JR京都伊勢丹には、専用のベビーカーが用意されており、子供連れの若いお母さんの姿も目に付きました。とても満足の行く物産展でしたが、昼過ぎには売り切れが多く、欲しい物が買えなかったのが残念でした。





外 京都タワー
京都タワー
星パン
玉出木村屋(大阪)の「星型のメロンパン」
大福
お茶元みはら胡蝶庵(東京)の
「とろける生大福」
チーズオムレット
ペイストリースナッフルス(函館市)の
「チーズオムレット」
チーズオムレット箱
焼きモンブラン
パティスリーアルファ(広島)の「焼きモンブラン」

地域産品チャネル トップページへ

Copyright 2011 土産品新聞社 All Rights Reserved 許可なく転載を禁じます