「第3回沖縄の物産と観光展」

8月16日(木)〜22日(水) 近鉄百貨店阿倍野本店
主催/沖縄県、(株)沖縄県物産公社
 8月19日(日)午後2時過ぎにJR天王寺駅前の近鉄阿倍野本店で開催中の沖縄物産展に行ってきました。大阪は猛暑の1日でした。
 食品、工芸品合わせて72店が出展していました。チラシを手に一回りしていると、フードコートが設けられており、大勢の人で賑わっていました。

 フードコートには4人掛け丸テーブルがいくつも並べられ、装飾も沖縄らしさが感じられました。初登場の安ISHIGAKI GELATOの「ジェーラート」、 豊物産の「トロピカルドリンク」、ワシントンレストランの「タコス」「ゴーヤーバーガー」、沖縄マンゴーカフェの「マンゴー果実かき氷」などが販売されており、 どれも良く売れていて、テーブルは常に満席でした。

 安ISHIGAKI GELATOで1番人気の石垣島岩塩を使った「塩アイス」と、沖縄もずくを使った「もずくアイス」(各315円)を買って食べました。 「塩アイス」は塩が効いたさわやかな味で、「もずくアイス」は、もずくの味がして身体にもよさそうに思いました。

 今回は初登場が18店もあり、順番に見て回りました。
 たつみ屋では沖縄のグルクンという魚を使った「グルクンスタミナ揚げ」(1280円)が人気でした。1尾の身の部分だけを特製タレで付け焼きしたもので、 1尾丸ごと焼いただけの「す揚げ」は800円でした。
 試食をするととてもおいしいので、すぐに買う人もいましたが、「買いたいけど高い」という人が多かったです。しばらくすると、「グルクンスタミナ揚げ」と 「鳥の手羽先揚げ」(各1パック1280円)をまとめて買うと2000円に値引きし、おまけに「グルクンのす揚げ」をサービスで付けたとたんに、すごく売れていました。

 初登場の「わしたショップ」は、小さなコンビニのような感じで、沖縄限定の菓子や食品、CDや旅行本などが数多く並べられていて、小さな子どもから年配の方などにも 人気がありました。「ピリ辛ゴーヤーマヨネーズ」(280g・578円)とがあり、珍しいので買って帰りました。ゴーヤーの苦味と唐辛子のピリッとした味がおいしいですが、 もう少し安ければいいと思いました。

 工芸品では、初登場の海音(しおん)笛工房の「海音オカリナ・トロンボーン」が袋付1575円で販売されていました。沖縄の一部の小学校でも使われているらしく、 販売の人が上手に吹いていたので、購入する人も多かったです。
 3本買うと1本おまけしてもらえるので、まとめて買う人もいました。子供だけでなく大人も楽しめ、おみやげにも喜ばれそうな感じです。

 ココスアイランドオキナワでは、新商品の「ちゅら玉フラワーストラップ」(2625円)を販売していました。花をモチーフにしたとても可愛らしい携帯ストラップです。
 Su-Su-Soonの「ゴーヤー寿司」はカラフルで目を引きますが、ゴーヤーの苦いイメージが強く、味が想像できないので試食があればいいなと思いました。

 夏休みも終盤ということもあってか、日曜日にしては人が少なく活気にかける気がしましたが、午後4時頃を過ぎると家族連れなどが増えてきていました。 今回はフードコートが広くて、中身も充実しており、会場内でゆっくりと食べることができるので良かったです。



会場 会場
アイス
「塩アイス」「もずくアイス」
マヨネーズ
ちゅら玉
「ちゅら玉フラワーストラップ」
笛
「海音オカリナ・トロンボーン」
ちらし

地域産品チャネル トップページへ

Copyright 2011 土産品新聞社 All Rights Reserved 許可なく転載を禁じます