「MBSちちんぷいぷい物産展」

4月9日〜15日 うめだ阪急
 今回で5回目となる「MBSちちんぷいぷい物産展」は、関西のTV番組の中で紹介された人気の品々が全国から勢揃いします。年々規模も大きくなり、1回目は45社だったのが今回は92社(初登場19社)が出店していました。

 4月12日の正午過ぎに訪れた会場は土曜日とあって、年配から小さな子供連れの幅広い客層で賑わっており、身動きが取れない状況でした。

 1番人気だったのはMBSの女子アナ3人が「ムッシュマキノ」(大阪)に注文して作った「ぷいぷいロール」(1本1470円、1日限定300)=写真=。開店前に整理券の配布が終了し完売していました。

 毎回楽しみにしている「ぷいぷい弁当」(1折1801円、同1400)=写真=は、番組の料理コーナーで活躍している6人の先生が作るおかずとホテルのシェフが作るデザートで構成。食材が日替わりになっており、初日には福岡の高菜が使われ、和歌山の南高梅、徳島の阿波尾鶏、岡山のままかり、大阪名物いなり寿司、広島のカキと毎日違う味が楽しめました。私は翌日の弁当が食べたかったこともあり出直すことにしました。

 日曜の開店10分前に、残りわずかだった「ぷいぷいロール」の整理券(1人1枚)を手に入れることができました。「ぷいぷい弁当」の整理券は会場内の配布で、こちらもすぐに行列ができ30分程で終了しました。

 朝から会場は大勢の人で、あちこちに行列ができていました。初登場で行列ができていたのが、アサムラサキ(岡山)の「かき醤油」(150ml入263円)=写真=。私も思わず並んで購入しました。広島のカキのエキスが入っていて、カツオや昆布のダシも入った濃厚なもの。
 試食では、湯で薄めるだけで吸い物として飲め、「おいしい」と好評でした。色々な料理に使えて、値段も手頃なことからまとめ買いする人が多かったです。

 千疋屋総本店(東京)の「完熟マンゴープリン」(1個525円)や山垣畜産(兵庫)の「ミンチカツ」(1個131円)も行列でした。

 「すぐれものはココ!」のコーナーで見つけたのが、弓削牧場(兵庫)の「ホエイソープ」(130g630円)。ホエイ(乳清)は、チーズ作りで使うミルクの残った水分で、これにヤシ・バーム・オリーブ油などを混ぜて作った石鹸です。無香料・無添加で肌にやさしく、洗い上がりがしっとりするのが特徴。なかなか購入できないそうで、いつも使っている人は好みの大きさに切って使える棒状の品(600g2415円)を買う人が多かったです。

 「ぷいぷいグッズコーナー」では、TV番組のキャラクターがプリントされた文具や弁当箱、ステッカーなどが販売されており行列ができていました。

 久羅沙喜(広島)では、「カキフライ」が人気ですが、今回は「カキグラタン」(250g840円)=写真=を購入しました。

 天文館むじゃき(鹿児島)の「白熊アイス」(各525円)=写真=は会場で食べている人が多かったです。ボリュームたっぷりで、パインやミカン等たくさんのフルーツが入っており、カンナ削り製法(手作り)なので氷のふんわり感が良く、甘いのにさっぱりとした味のミルクが美味しかったです。

 「ぷいぷいロール」はクリームの中にいちごがたっぷり使われ、紅茶を使ったしっとりした生地で巻かれて、バラの花びらがのせられ香りが良く、とても美味しかったです。「ぷいぷい弁当」は、もう少し安ければと思いました。添付の特製ソースが入ってなかったのも残念でした。

 人気商品ばかりの為、どこも人がいっぱいで、ゆっくり見て回るのは困難ですが、普段の物産展ではお目にかかれない商品が多いのが嬉しいです。来年も期待しています。



ちらし ぷいぷい弁当
グラタン しょうゆ
ロールケーキ
ぷいぷいロール
白熊くん
ぷいぷいグッズコーナー ぷいぷいグッズコーナー
開店前の行列 開店前の行列

地域産品チャネル トップページへ

Copyright 2011 土産品新聞社 All Rights Reserved 許可なく転載を禁じます