「グルメ博覧会」

6月19日〜25日 近鉄阿倍野本店
 6月21日(土)の午後2時頃に出かけましたが、梅雨期の中、当日は雨も降らず、会場は家族連れや若い人、年配客で賑わっていました。

 全国各地から人気の味や隠れた名店が58社出店。今回は「ロールケーキ」が目立っていて、初登場のできたてロールケーキロール(大阪)では、 実演販売の「抹茶・黒糖ロールケーキ」(1260円・限定100個)、「ホワイト・ココアロールケーキ」(861円)が人気 で行列ができていました。しばらくするとすべて売り切れて、何もない状態になり、購入することができず残念でした。

 日替わりのロールケーキコーナーも設けており、当日はパティスリー・セイロワンスタージュ(大阪)の「心斎橋チーズロール」(1301円)でしたが売り切れていました。
 若い女性たちが話しているのを聞くと、「丸の内ロール」が美味しいとのことでしたので、翌日に足を運ぶと、開店と同時に完売しており残念でした。

 初登場の鎌倉ニュージャーマン(神奈川)の「かまくらカスター」(105円)も行列ができていました。 カスタードが1番人気でチョコ・紅茶味とあり、どれもふわふわなスポンジケーキにクリームが包まれていて、とても美味しかったです。
 105円は嬉しい値段であり、この物産展でしか買えないのが残念に思うぐらいでした。同店では「近鉄オリジナルかまくらロール」(840円)も販売していました。

 玉出木村屋(大阪)も行列ができていました。「ベネティアーナ(パン)」や「バターケーキ」などがアッと言う間に完売です。
 「バターケーキ」は、ハーゲンダッツに使われる高級なバターを使い、口に入れた瞬間にとろける感じで、バターの風味がよくて美味しかったです。 いくつもの種類のパンを、会場で時間差販売し、どれも売り切れるそうです。
 カレーのハイシ(大阪)では試食をして美味しかったので、「カレー」(1パック525円)を買いました。 フルーツと野菜がたっぷりで14種類ものスパイスが使われ、具はミンチ状、ルーはスープ状になっているのが特徴です。

 南部ぴっつあ(岩手)の「ぴっつあ」(冷凍、301円)は具が美味しくて、外はもちもちとした食感でした。チーズ&トマトが1番人気で売り切れていました。
 高山富商店(大阪)で「南高梅のキムチ」を発見、梅の甘酸っぱさとキムチの辛さがとても合っていて癖になる美味しさです。 
 京都錦小路桝吾(吾はにんべんがあり。京都)では、「かぼちゃの漬物」(525円)が珍しくて、試食したら美味しかったので購入しました。ウリのような食感です。
 秋山食品(福岡)では、「豆乳こんにゃく」「青さのこんにゃく」がよく売れていました。「豆乳こんにゃく」は、食感がわらび餅のような感じで、きな粉をかけて、おやつ感覚で食べられます。

 「グルメ博覧会」は、実演販売や試食が多く、販売している人たちの声かけや会話などでにぎわい、活気にあふれてとても良かったです。年に1度の開催なので次回が楽しみです。



鎌倉カスター
鎌倉ニュージャーマンの「かまくらカスター」
バターケーキ
玉出木村屋の「バターケーキ」
カレー
ハイシの「カレー」
ぴっつあ
南部ぴっつあの「ぴっつあ」
キムチ
高山富商店の「南高梅のキムチ」
かぼちゃの漬物
京都錦小路桝吾(吾はにんべんがあり)の「かぼちゃの漬物」
こんにゃく
秋山食品の「こんにゃく」
店舗 ちらし

地域産品チャネル トップページへ

Copyright 2011 土産品新聞社 All Rights Reserved 許可なく転載を禁じます