阪神の北海道市場

10月6日〜12日 阪神百貨店梅田本店

 スイーツの新作を楽しみに10月11日(月・祝)の午後1時頃に足を運びました。
 運動会シーズンでもあり、子ども連れは少なかったですが、会場は多くの人でにぎわい、初登場の7店を含め全部で46店の出店がありました。

 まずは六花亭(帯広)に直行。新作の「神々の遊ぶ庭」(8枚入500円)を購入しました。ラスクにチョコがコーティングされているのですが、 1枚ずつ違った8種類の味が楽しめ、どれもおいしく値段も手ごろで大満足でした。
 もう一つの新作「マルセイチーズ&ビスケット」(チーズ7g・ビスケット10枚入500円)は、ビスケットにチーズを自分で挟んで食べるようになっていて、 とてもおいしかったです。どちらも、お土産にも人気が出る気がしました。

 ロイズコンフェクト(札幌)では新作の「ポテごまクッキー」(15枚入525円)を買いました。ポテト・ごま・チョコの3つの味が口の中で一度に楽しめる サクサクしたクッキーです。「ポテトチップチョコレート」にはキャラメル味が出ていました。
 「ロイズフルーツバーチョコレート」(10本入693円)も新作で、フルーツの香りと酸味がチョコと合わさり甘すぎず、何本でも食べたくなる味です。 どちらも、それぞれの素材とチョコレートで絶妙な味が表現されていて、おいしかったです。

 2年ほど前に京都の物産展で初めて出会ったコーキーズ(札幌市)も今回初出店していました。京都の物産展では「コーキーズ生レアクッキー」(4枚500円) の美味しさに感動し、口にした時には大ヒット間違いなしと思ったほどでした。当時と比べて値段も少し安くなり、パッケージも、ますます良くなっていました。
 「ミルキーゴールド」(284円)は、パンに塗って食べてもおいしく、今までにない濃厚な味のプリンです。常温で180日持つので、お土産にも喜ばれると思いました。
 今回目を引いたのが、パッケージに美少女イラストレーターの西又葵さんによる可愛いイラストが使われた「ミルキーゴールド 萌えプリン」(385円)。 美少女が描かれた「ミルキーゴールド」に、美少女カード2枚が付いています。コーキーズの商品は今後ますます人気が出るような気がしました。

 石屋製菓(札幌)では、「美冬」(6個入740円)がすでに完売していました。雑魚亭(札幌)の弁当「北海の宴」(1001円)、 ピカタの森駒ケ岳牛乳(茅部郡森町)の「とうもろこしソフト」(301円)には行列ができていました。

 茶屋では、初登場の函館麺厨房あじさい(函館)の「塩ラーメン」(851円)に30分待ちの行列ができていました。
 デンプランニング(札幌)の北海道コンビニ市場は、北海道の駄菓子や珍味がコンビニのように陳列され、レジも2台設けられていて、ゆっくり気兼ねなく商品が選べるのが 良かったです。

 前回に引き続き、会場には人気のイートスタンドが設けられていました。小さなスタンド式の丸テーブルが14卓ほどあり、実演で販売された出来たての品々をビールを飲みながら、 おいしそうに食べている人が多く、これからもぜひ設けてほしいと思いました。
 札幌ビール(札幌)の「開拓使麦酒」(330ml入501円)は予想以上に売れ行きが良く、追加は入らないとのことで買えませんでした。

 今回の物産展は規模は大きくありませんでしたが、スイーツも新作や初登場の品々が多く、イートスタンドなど様々な工夫がなされていて、とても楽しめました。



看板 会場
神々の遊ぶ庭
六花亭の神々の遊ぶ庭
マルセイチーズ&ビスケット
六花亭のマルセイチーズ&ビスケット
ロイズ ポテごまクッキー
ロイズ ポテごまクッキー
ポテトチップチョコレート
ポテトチップチョコレート キャラメル味
フルーツバー
ロイズ フルーツバーチョコレート
コンビニ市場コーナー
コンビニ市場コーナー
レアクッキー
「コーキーズ生クッキー」
萌えプリン
「ミルキーゴールド 萌えプリン」

地域産品チャネル トップページへ

Copyright 2011 土産品新聞社 All Rights Reserved 許可なく転載を禁じます