阪神の東北6県物産

8月31日〜9月6日 阪神百貨店梅田本店

 9月4日(日)の午後1時過ぎに会場に足を運びました。当日の大阪は台風の影響で朝から大雨が降ったりしたので、 それほどの混雑はないかと思ったのですが、会場は多くの人で賑わっていました。
 例年は青森・秋田・岩手3県での催しですが、今回は東北6県揃っての開催で、63店が出店がしていました。

 チラシには大きく、「ご当地麺対決」「ご飯対決」「スイーツ対決」「もう一品対決」「漬物対決」「地酒対決」とあり、食べたいものばかりです。
 ご当地「麺」対決は、くま吉(青森)の「石黒つゆやきそば」(650円)、ぴょんぴょん舎(岩手)の「盛岡ラーメン」(901円)、出端屋(秋田)の「横手やきそば」(630円)、 高野本店(宮城)の「甘ったれうどん」(2人前231円)、山大前やまとや(山形)の「冷やしラーメン」(801円)、五十嵐製麺本店(福島)の「喜多方ラーメン」(2人前401円)でした。

 「甘ったれうどん」と「喜多方ラーメン」は実演ではなく即売でした。
 「甘ったれうどん」(2食入220円)は、台風の影響で商品の搬入が遅れていましたが、3時過ぎに到着すると、見る見るうちに売れていました。 遅れたお詫びとして購入者全員に「島田そうめん」1袋のプレゼントがあり、客は大喜びでした。値段が安く、うどんのコシが強く甘いダシが、とてもおいしかったです。

 会場にはイートスタンドが設けられ、購入した商品をその場で食べることができます。私は「石黒つゆやきそば」をイートスタンドで食べましたが、 ソースに絡まった麺と和風ダシのつゆで食べる焼きそばは初めての体験でした。
 どこも人気の様子で、田沢湖ビールの「地ビール」を飲みながら食べている人も多くみられました。無料の水のサービスも嬉しく、これからも続けてほしいと思います。

 ご飯もので1番人気は大行列だった利久(宮城)の「牛たん弁当」(1365円)で、会場の下の階まで、階段を伝って行列ができていました。
 スイーツでは、フランス食堂シェ・モア(青森)の「こだわりアップルパイ」(1個881円)が人気で、時間を区切って整理券を何度も配っていました。 整理券をもらい2時間待って購入した「アップルパイ」は、地元産のりんごを丸ごと1個使い、くり抜かれた芯の部分にはクリームチーズが入っていて、おいしかったです。

 アンテナショップのジェンゴ(青森・岩手・岩手)には、東北の人気商品が勢揃いし、三陸鉄道グッズなども販売されていました。
 食品コーナーで、さいとう製菓(岩手)の「かもめの玉子」(6個入500円)を購入。黄味がホワイトチョコでコーティングされ玉子の形になっていて、とてもおいしかったです。
 遠野ふるさと公社(岩手)の「葉わさびドレッシング」(200ml400円)は客に勧められて買いましたが、わさびが効いていろんな料理に使えます。
 工芸品では、ギャラリー月の里(宮城)の石版画を初めて見て購入したいと思いました。黒石板に描かれた自然の絵画が、光の加減によって見え方が違い、美しく素敵でした。

 開催初日には東北6県のバスガイドさんが、「東北に足を運んでほしい」と観光の見所や味自慢を紹介したり、6県の“ゆるキャラ”も登場して盛り上がったそうです。

 「東北6県物産展」は台風もなんのその、大盛況でした。
 東北の復興を支援をするには、私達は商品を買うことしかできません。少しでも物産展に出かけて、東北の食材や商品を買いたいと思いました。今回は6県が揃って嬉しかったです。


にぎわっていたイートスタンド


甘ったれうどん
高野本店の「甘ったれうどん」
喜多方ラーメン
五十嵐製麺本店の「喜多方ラーメン」
アップルパイ
フランス食堂シェ・モアの
「こだわりアップルパイ」
かもめの玉子
さいとう製菓の「かもめの玉子」
葉わさびドレッシング
遠野ふるさと公社の「葉わさびドレッシング」
ソーセージ
舘ヶ森牧場の無添加ソーセージ
うどん
石黒つゆやきそば

地域産品チャネル トップページへ

Copyright 2011 土産品新聞社 All Rights Reserved 許可なく転載を禁じます