「第17回ふるさと食品全国フェア」3月12日〜15日に開催

漆原環境・普及部長
●「ふるさと食品全国フェア」事務局
(財)食品産業センター  
 環境・普及部長 漆原英彦


 「第17回ふるさと食品全国フェア」が3月12日〜15日の4日間、千葉市の幕張メッセで開催されます。
 主催者であります当センターは、各種調査、技術支援など、食品産業の健全な発達のため各種の事業を行っている公益団体です。地域食品産業振興のための事業も重要な業務となっております。
 全国には、その土地の特性を生かして作られた地域食品、いわゆる“ふるさと食品”が数多くあります。伝統的な食品はもちろんのこと、創意工夫の積み重ねにより、
味覚や包装デザインの面でも優れた新製品が日々開発されています。
 「ふるさと食品全国フェア」は、そんな地域食品を一人でも多くの流通業者の方々に知っていただくために開催するものです。

 今回は、北は北海道から南は沖縄まで104の企業・団体が出展します。今年も消費者のニーズに応える魅力的な商品がそろいました。
 来場者の皆様には、短時間で多くのふるさと食品に接していただけるよう、キーワードで探している商品を検索できる「ふるさと食品電子案内板」や全国43都道府県の870商品が並ぶ「ふるさと食品コーナー」などの企画も用意しました。  本フェアを“差別化商品”の発見の場、情報収集・商談の場としてご活用いただければ幸いです。ご来場をお待ちしています。

 会期終了後も「ふるさと食品バーチャルフェア」として一年間インターネットで「ふるさと食品全国フェア」の情報を提供いたしますので、こちらもあわせてご利用ください。 http://www1.sphere.ne.jp/furusato



(株)やながわ、「ふるさと食品全国フェア」に出展

 
 丹波黒大豆の(株)やながわ(兵庫県春日市、 0795-74-0010)は、兵庫県のEブランド認証商品うす甘納豆「お福豆しぼり」 「丹波黒大豆煮豆」、丹波の特産と健康をコンセプトにした「緑茶きなこ」「黒豆茶」、美容食としての「黒豆サ・ラ・ダ」、 枝豆感覚でビールのおつまみに最適の「ブラックビーンズ」、夏場に向けた「黒豆ゼリー 霧しずく」(煮汁、黒豆茶、蜂蜜の3種類)等を紹介し、業務用やOEM商品の提案も行う。
 「黒豆サ・ラ・ダ」は、若い世代にも黒大豆を食べてもらえるよう開発したもので、自然塩で味付けした。
黒豆サ・ラ・ダ
 若い世代に向けた「黒豆サ・ラ・ダ」
ブラックビーンズ
ビールのおつまみに「ブラックビーンズ」
黒豆ゼリー 霧しずく
 「黒豆ゼリー 霧しずく」
煮汁、黒豆茶、蜂蜜の3種類で、保存料などは使っていない。
ギフトにも外食店でのデザートでも使える
 丹波黒大豆煮豆
   兵庫県のふるさと認証食品
   「丹波黒大豆 煮豆」



 HOME

Copyright 2002 土産品新聞社 All Rights Reserved 許可なく転載を禁じます