「ギフト・ショー春2002」アラカルト

 
「さくら」グッズ  「東京インターナショナル・ギフト・ショー春2002」が2月26日〜28日に東京ビッグサイトで開催された。

 今年のギフトショーには、人気の地域限定グッズやキャラクター グッズなども多数出品され、NHKソフトウェアは、4月から放映される朝の連続テレビ小説「さくら」 のタイトルロゴを使った商品を展示紹介した。
  「さくら」は岐阜・飛騨高山が舞台となることから、ライセンシーは地元の業者を中心に菓子15社、観光物産3社、酒類9社、生活雑貨1社の計28社。

 ドリームズ・カム・トゥルーは、サッカーワールドカップのライセンス商品を紹介した。ネックストラップ扇子(1280円)、エアークッション ( 980円)、 ペットボトルホルダー(1480円)、ポケットクリッター(980円)、電動サッカーボール(880円)の5種。ペッボトルホルダーの反響が良かったようだ。
 エイチ・エヌ・アンド・アソシエイツは、新たに販売を始める「ちびまる子ちゃん」グッズも紹介した。「ちびまる子ちゃん」は、 北海道限定(ラベンダーバージョン)と静岡限定(お茶摘みバージョン)で、商品はビーズストラップ(850円)、キーホルダー(450円)など5点。

 ギフトショーのコンテストではグランプリに東邦ムートン(群馬県前橋市)のペーパークラフト「のぞいてムーチョ」(1500円〜)が、グルメ新製品コンテストでは相原酒造(広島県呉市)のピンク色のにごり酒「桃色にごり」(600円)が大賞に選ばれた。
のぞいてムーチョ
 グランプリに輝いた「のぞいてムーチョ」は、
リアルに町並みを再現できる現代版覗きからくり小箱
桃色にごり
  ピンク色のにごり酒
  「桃色にごり」



 HOME

Copyright 2002 土産品新聞社 All Rights Reserved 許可なく転載を禁じます