地域産品チャネル 土産品・特産品の流通支援サイト
土産品新聞社
■お天気■ メール:info@e-bussan.co.jp

今月の物産催事
 百貨店の物産展
 アンテナショップ
 展示会/商談会

売れ筋ランキング
 空 港
 東京駅
 アンテナショップ
 ふるさと小包


20世紀を代表する
土産品アンケート
入会・購読
|購読者の皆様へ|
会員専用サイト
EBJ オンライン

 [主な内容]

・取引情報掲示板
・事業者概要
・商品ガイド
・売れ筋ランキング
・百貨店の物産展
・企業の決算データ
・県別観光客入込数



 高速道路SAの料理コンテスト、最優秀賞に
 ホテルニューオータニ高岡の「華懐石 利家・まつ御膳」

最優秀賞 (財)道路サービス機構(J-SaPa)は、第2回J-SaPa料理開発研究会全国大会を3月19日に東京栄養食糧専門学校で開催、最優秀賞にはホテルニューオータニ高岡 (有磯海SA下り)の「華懐石 利家・まつ御膳」(写真=受賞を喜ぶホテルニューオータニ高岡のみなさん)が、優秀賞には天恵フーズ(西紀SA下り)の「丹波の志」が選ばれた。

 審査委員特別賞は、赤坂四川飯店の陳健一氏が福交商事(安達太良SA上)の「中華 四季回廊」、東京栄養食糧専門学校教授の青島和之氏が小島屋乳業製菓(高坂SA上) の「北の夢カレー」、料理評論家の山本益博氏がユニコン(古賀SA下)の「そばとまぐろカツのコラボレーション」をそれぞれ選んだ。


サンリオ、GWに向け新商品を北海道、山形、長野、伊豆に

 キティキャラクターの地域限定商品を展開するサンリオは、ゴールデンウイークから北海道、山形、信州、伊豆地区で 新商品の発売を始める。
 最大のマーケットである北海道地区ではラベンダー、マリモ、クリオネ、雪うさぎ(冬期限定)バージョンを展開しているが、今年のゴールデンウイークには、新たに大漁旗キティを 発売する。同バージョンは、大漁旗を掲げた漁船に乗った捩りハチマキ・ハッピー姿のキティのデザインで、キーホルダー、ストラップ、ハンドタオル、ぬいぐるみ、ステーショナリ ー等約 20アイテム。

 山形では、花笠デザインに続いて新たにキティと妹のミミィのサクランボデザインを、伊豆では、伊豆の踊り子に続く第2弾としてわさびバージョンを発売する。 信州地区では、白樺をバックにしたデザインで展開しているが、第2弾としてりんごバージョン(赤りんご、青りんご)を展開。アイテム数も他の地区よりも多い約30点を投入する。 同地区では夏前には信州わさびバージョンも発売する予定。


「加賀百万石博」が3月23日に金沢市で開幕

 NHK大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」の舞台である石川県金沢市の金沢城公園ニの丸広場で「加賀百万石博」が3月23日に開幕した。 来年1月5日まで開催される。
 会場は「大河ドラマ館」「百万石シアター館」のほか、石川の観光や伝統芸能などを紹介する「石川まるごと館」、物販・飲食ゾーン「楽市・楽座」などで構成。期間中100万人 の入場を見込む。入場料は当日券が大人1000円、小人(6歳〜17歳) 600円、高齢者(65歳〜)800円。

 「楽市楽座」には、物販関係が協同組合石川県観光物産館(菓子、特産品、工芸品)、石川県酒造組合連合会、石川県箔商工業協同組合、九谷焼販売協同組合、金沢名鉄丸越百貨店 (博覧会グッズ)、木倉や(小物、博覧会グッズ)、ゆのくにの森(伝統工芸体験、工芸品)など8業者、飲食関係は兼六園観光協会(菓子、特産品)、大和(和洋食、麺類、軽食、 飲物、テイクアウト)、ホテル金沢(洋食、軽食、飲物)、マルガー(アイスクリーム、クレープ、乳製品)の4業者が出店している。


全群馬近代こけしコンクール、
藤川氏の「萠木(もえぎ)」が内閣総理大臣賞

 第42回全群馬近代こけしコンクール(2月16日〜19日群馬県庁県民ホールで開催)は、藤川正衛氏(赤城村)の創作こけし「萠木(もえぎ)」が内閣総理大臣賞を受賞した。
 コンクールには創作こけしの部83点、新型こけしの部197点、木地玩具(木工芸品、玩具類)の部23点の合計303点が出品された。

<創作こけしの部> △内閣総理大臣賞=「萠木」藤川正衛△経済産業大臣賞=「木枯し」関口東亜△農林水産大臣賞=「春の風」宮川雄一△中小企業庁長官賞=「ほむら」藤川和実△林野庁長官賞=「静思」 狩野千代松△関東経済産業局長賞=「望」関口俊夫△群馬県知事賞=「虹」吉田多加志

<新型こけしの部>△経済産業大臣賞=「愛」住谷孝次△農林水産大臣賞=「艶」関口東亜△中小企業庁長官賞=「菊(大)」保坂虎男△林野庁長官賞=「萌芽」加藤龍雄△関東経済 産 業局長賞=「こころ」岡本義弘△群馬県知事賞=「あそび」岡本有司

<木地玩具の部>△(社)群馬県観光協会会長賞=「ケン玉(小)」高見沢勇寿△(社)群馬県物産振興協会会長賞=「シュガー入れ」保坂虎男 (※敬称略)


「インターナショナルギフト・ショー秋」、
9月4日〜6日に東京ビッグサイトで開催

 ビジネスガイド社は、「第54回東京インターナショナルギフト・ショー秋」を9月4日〜6日に東京ビッグサイト全館を使って開催する。 テーマは“「元気づけ」「楽しさ」「環境にやさしい」を呼ぶアイテム勢揃い”。
 グルメギフトフェアは西館2ホールで行われ、店鋪活性化につながる飲食新業態提案やショップですぐ扱える食品ギフトなど魅力的な加工食品見本市となる。

 出展企業は 2300社(昨秋実績2184社)、来場者は18万人(同18万4121人)の見込み。現在出展企業を募集中で、料金は1小間(間口3m×奥行3m×高さ2.7m)33万円。 申し込み締切りは6月 13日。
 (問合せ先=ギフト・ショー事務局 03-3843-9851)

 HOMEに戻る
  地域産品に関するニュースはメール info@e-bussan.co.jp  
 または FAX 042−320−5233まで。

Copyright 2002 土産品新聞社 All Rights Reserved 許可なく転載を禁じます