地域産品チャネル 土産品・特産品の流通支援サイト
土産品新聞社
■お天気■ メール:info@e-bussan.co.jp

今月の物産催事
 百貨店の物産展
 アンテナショップ
 展示会/商談会

売れ筋ランキング
 空 港
 東京駅
 アンテナショップ
 ふるさと小包


20世紀を代表する
土産品アンケート
入会・購読
|購読者の皆様へ|
会員専用サイト
EBJ オンライン

 [主な内容]

・取引情報掲示板
・事業者概要
・商品ガイド
・売れ筋ランキング
・百貨店の物産展
・企業の決算データ
・県別観光客入込数



全国観光土産品公正取引協議会全国大会開催される

 第 37回全国観光土産品公正取引協議会全国大会(愛媛大会)が10月10日に愛媛県松山市で開催され、全国各地の協議会から約120人が出席した。
 今大会の議案として、愛媛県協議会から「消費者にわかりやすい認定証マークへ」、静岡県協議会から「観光土産品公正取引協議会の組織強化策について」、 茨城県協議会から「食の安全性について」、群馬県協議会から「協議会の名称変更について」が提案された。
 

ハイウェイ交流センター、レシピーコンテストを実施

 高速道路のサービスエリアを管理運営する(財)ハイウェイ交流センター(ハロースクエア)は、一般からアイデアを募集するレシピーコンテストを今年も開催する。 募集テーマは「手軽でおいしいデザート」。
 応募条件は400円程度で通年販売できるもの。応募は郵送、FAX、メールで受付ける。応募締め切りは12月10日。
 1次審査を経て来年1月 20日までに、サービスエリアの料理長が実際に調理・試食する最終審査が行われ、各エリアごとに最優秀賞1点(賞金3万円と盾)、 優秀賞2点(賞金1万円と盾)を決定する。最優秀賞作品は来年3月17日からサービスエリアで販売される。
 

 HOMEに戻る
  地域産品に関するニュースはメール info@e-bussan.co.jp  
 または FAX 042−320−5233まで。

Copyright 2002 土産品新聞社 All Rights Reserved 許可なく転載を禁じます