地域産品チャネル 土産品・特産品の流通支援サイト
土産品新聞社
■お天気■ メール:info@e-bussan.co.jp

今月の物産催事
 百貨店の物産展
 アンテナショップ
 展示会/商談会

売れ筋ランキング
 空 港
 東京駅
 アンテナショップ
 ふるさと小包


20世紀を代表する
土産品アンケート
入会・購読
|購読者の皆様へ|
会員専用サイト
EBJ オンライン

 [主な内容]

・取引情報掲示板
・事業者概要
・商品ガイド
・売れ筋ランキング
・百貨店の物産展
・企業の決算データ
・県別観光客入込数



九州・沖縄の焼酎と特産品の店「九州文化邑」

入り口  九州・沖縄の焼酎や特産品を販売する「九州文化邑(きゅうしゅうぶんかむら)」が昨年の11月8日に東京・銀座5丁目の中央通り沿いに オープンした。

 地下1階にある同店は酒類コーナーと食品コーナーで構成し、“九州が誇る本当の銘品”をキーワードに品揃えを行う。酒類コーナーは蔵をイメージして、 床には土を敷き詰め、木製の4段棚には本格焼酎と泡盛約180種が並ぶ。

 焼酎は芋焼酎が約4割を占め、残りが米、麦、そばとなっている。鹿児島・山川町の白露酒造の「匠の華」(30度、720ml)は、さつま芋の皮を厚く剥いて芯の旨み だけを使った吟醸タイプの焼酎だ。
 お酒は、実際に飲んでもらってから購入できるように試飲も可能で、周辺で働くサラリーマンやOLに好評。

 食品コーナーでは鹿児島のさつま揚げや博多明太子、熊本の馬刺し、長崎の蒲鉾やからすみ等が販売されており、試食もできる。
 そのほか黒豚の焼豚、おつまみ地鶏、大分の椎茸、沖縄の黒糖ピーナッツ、健康食品関係では黒酢や屋久島のグァバ茶、沖縄のシークヮーサー果汁飲料、 食品以外では屋久杉の盛皿や薩摩焼き酒器、薩摩切子などの工芸品も展示販売している。

 神田天将店長は「全国の人が集まる東京で、九州の地元で日常的に食べたり飲んだりされているものを紹介して、九州の食文化の良さを多くの人に知ってもらいたい」と話す。

食品コーナー試食もできる食品コーナー
「匠の華」 白露酒造の「匠の華」
 HOMEに戻る
  地域産品に関するニュースはメール info@e-bussan.co.jp  
 または FAX 042−320−5233まで。

Copyright 2003 土産品新聞社 All Rights Reserved 許可なく転載を禁じます