とこなめ工房 陶翔
ネズミ
だるま

 中部国際空港ターミナルビル4階にある「とこなめ工房 陶翔」(愛知県常滑市、0569-38-8088)は、 地場産品の常滑焼きを世界に向けて発信しようと、焼き物組合や商工会議所などが出資して設立した「とこなめ工房」(常滑市)の直営店舗。
 常滑市では市をあげて招き猫による地域活性化に取り組んでおり、同店も招き猫関連商品が揃う。招き猫は常滑系(幸せ系といわれ、見ているとつられて笑ってしまう)が話題で、 置物をはじめ携帯ストラップ、猫Tシャツ、ネコバッグ(エコバッグとかけている)等の商品がある。
 今年6月には異業種の店主による常滑の招き猫を作る団体「TOKONAME笑福猫舎」も設立され、こちらの商品も人気という。

 その他縁起物では、お守り袋に入った「お守りフクロウ(陶器)」(1200円税込)、「あっかんべー福助(深々とおじぎをしているのにあっかんべーしている)」(2520円税込)、 「ダルマ(金運、来福、恋愛等8色から選べる)」(720円税込)などがある。
 マイ箸ブームで「若狭の塗り箸」(840円税込)や布製の箸袋(500円税込)も売れているという。




Copyright 2007 土産品新聞社 All Rights Reserved 許可なく転載を禁じます