「魅力ある日本のおみやげコンテスト」、
グランプリに山岡進氏の「街並はがき」

 観光庁が主催する「魅力ある日本のおみやげコンテスト2011」の最終審査が2月18日に行われ、グランプリには山岡進氏の「街並はがき」が選ばれた。
 同品は絵柄に合わせて型抜加工してあり、ハガキを受け取った人は簡単に組み立てて飾っておくことができる。各地の風景などを取り入れて地元のオリジナル商品を作ることができるのも魅力だ。

 「TRADITIONAL JAPAN」部門の金賞には西田商店の「手作りミニチュア着物」、 「ESSENCIALJAPAN」部門の金賞には広栄社の「三角ようじ20本小紋柄3個セット」、 「COOLJAPAN」部門の金賞には京都シルクの「お寿司のUSBメモリーおみやげセット」がそれぞれ選ばれた。
審査風景
審査風景

街並はがき
「街並はがき」1260円

手作りミニチュア着物
「手作りミニチュア着物」5000円

三角ようじ
「三角ようじ20本小紋柄3個セット315円

お寿司のUSBメモリー
「お寿司のUSBメモリーおみやげセット」3150円

地域産品チャネル トップページへ

Copyright 2011 土産品新聞社 All Rights Reserved 許可なく転載を禁じます