大江戸職人芸展

1月2日(金)〜5日(月) 小田急町田店 8階催物場
 手植ブラシ、組み紐、銀・銅製品、型小紋、江戸独楽、べっ甲、象牙細工など伝統の技法を交えた工芸品の数々を紹介。
 初登場は藍染の「工房藍木野」、江戸切子の「門脇硝子加工所」。

 地方から特別に大分県の竹細工「竹巧彩」、長崎のサンゴ細工「南サンゴ店」が出店する。



COPY RIGHT(c)2004 土産品新聞社 All Rights Reserved.